2012年11月20日火曜日

パリの想いで (1) レコード買い物記。

ちょっと日が経ってしまいましたが、誰かしらのご参考になればと思い、綴ってみます。



夏に長年勤めていた職場を辞め(お仕事募集中です)、予てからの念願であった海外旅行に行こうと思い、前から気になる人や、場所があるパリへ行く事にしました。9月最終週、4泊6日、機中計2泊の旅でした。上の写真はハブ空港のアブダビ(UAE)空港にて。


乗り継ぎと空港での待機含め、成田から約20時間・・漸くパリへ。
東京はまだ夏みたいな気候でしたが、パリは18℃、パーカーやジャケットを着る位で
ちょうど良い気候でした。ホテルはムーラン・ルージュ真向かい。周りは大人のお店だらけ。


駅構内のポスター。どこにいっても音楽系イベントのポスターやフライヤーに
溢れていた。


実は、今回パリに行くに辺り、余り買い物はしないようにと心掛けていたのですが、  

シャルル・ド・ゴール空港からホテルに案内して下さったアレックスさんが、フランスや
日本のヒップホップに詳しい(大阪に在住経験ありとのこと) もあり意気投合し、パリで
レコードを購入出来る店を教えて頂く。が、初日は睡眠不足と時差ボケで何も出来ず終い。



翌日。教えて貰ったLes Halles(レ・アル)のURBAN MUSICへ。ここは、最早
DVD・CD中心の店でしたが、入り口付近に新譜・旧譜のアナログが少々あり、物色しているとこちらで人気の1995のEPが。

 

日本に居る時から気になっていたので早速購入。が、もっとアナログを、出来れば
90年代のフレンチラップが掘りたかった自分は店員に他に店が無いか尋ねる。


Saint-Michel(サン・ミッシェル)に移動。ここではGIBERT JOSEPHとCROCO DISCという店を薦められたので、特にレコードが多いと聞いたCROCO DISCへ行くと。



こんな具合!オールジャンルでこの在庫。JAZZ店も隣接していました。
ただ中古レコードが安くても4~8€なのは痛かった。
結局一時間以上居た中、店頭でおもむろに不穏な感じの曲が流れて来た。


 
 
何か聞いた事ある曲だな・・と思い誰の曲かと聞くと、新譜のコーナーから
コレを 取り出してくれたので、キープ。さらにUSED HIPHOPのコーナーを見ると、
全然知らないグループばかりでしたが、グループ名やタイトルからイイグループを
発見。FAT FLOW STAFF。


この曲とは別の曲収録のEPを購入しましたが、プリモばりの固いビートで良かった
です。

結局、CROCO DISCで3~40€分も買ってしまいましたが、近くのGIBERT JOSEPHに
行く事に。




ここは書店とCD・DVD・アナログが売っている店舗が角地に別々にあるので、
アナログの売っている店舗(写真だと左側の地下)に行くと、オールジャンルに新譜の
レコードを大量に扱っていました。ヒップホップも日本のレコード屋以上に新譜があったかも。さらに1€の中古7インチもあったりで、 結局20€位使った気が。

結局、この3店位で結構な金額を使ってしまったので他の店には行くのを諦めましたが、
Les HalleやSaint Michel周辺に数店レコード屋はあるそうで、次に行く機会があれば
7インチを中心に(フランスしかないジャケットが多数ある筈)掘りに行きたいです。




そして帰国後に気付いたのですが、Discogsにこんなセクションがあったんですね・・!
 International Record Store;Paris,France 
ここでもっと店舗を調べてから行けば良かった・・。

そんなこんなで次回へ続く・・・

SP thanx to:アレックスさん、DJ PKさん、Mr.Viktor



0 件のコメント:

コメントを投稿